参加者の声♪

NEW 16/2/1

2015年5月4日に行われました「第3回 東京かつしか作曲コンクール(第5回 旧・広島作曲コンクール)」に参加された皆さんから寄せられた感想です.

【ピアノ部門】<講評会・審査員のアドバイスについて> <ピアノ演奏法の講演会(レクチャー)について> <自分の演奏について> <会場・コンクール全体について> 【作曲部門】<作曲部門全般について>

【ピアノ部門】

<講評会・審査員のアドバイスについて>

★講評会で何を言われるのかとこわごわでしたし、自分以外の人にも聞かれるので心配でしたが、お二人の先生とも、全ての参加者に対してもお優しい言い方をして下さったので安心して聞けました。
★温かい雰囲気の中、みんな真剣に聞きながらも、楽しい笑いの場面もあって楽しいお勉強の場でした。そして、私にとって(たぶん皆さんもそうだと思いますが)、本当にとっても為になるアドバイスを頂けたことは嬉しかったです。また是非参加したいと思います。
★演奏の後の講評会では、先生方はとても親身になって下さって温かくアドバイスをして頂きました。
★直筆のコメントも頂き大変有り難かったです。どうもありがとうございました。
★講評会はとても勉強になりました。参加条件の幅が広く、専門教育を受けていなくても、また年齢にも関係なく、趣味でやっている私が、音大卒や音大目指してやっている皆さんと一緒に参加できて、同じようにアドバイス頂けるのは、とても貴重です 。アマチュアに限定したコンクールなどの案内を見たことありますが、参加費もかなり高額だったと思います。基礎の技術がないので、厳しいお言葉も覚悟で臨みましたところ、「このように練習しなさい〜」と教えて頂けるのは有り難く思います。今回の演奏曲は無謀だったのは承知の上でしたが、たまたま練習していた曲だったので、死ぬ気で練習したら、どこまでいけるか試したいと思いました。ですが、先生のおっしゃる通り、今後は自分にあった曲の難易度を選び確実な演奏で表現したいです。これからも、少しでも上達したいと思う気持ちは変わりませんので、前向きに、コツコツときちんと練習していきたいと思います。コンクール当日は、他の方の演奏と、それに対する先生方のコメントも、とても勉強になりました。緊張もしましたが、振り返ると、幸せな一時だったと思います。ありがとうございました。
★初めての参加でした。演奏後、先生方が一人一人に対し良かった点、改善する点を丁寧に仰っていたことがとても印象深かったです。自分含め、ほとんどの人が今後のやる気や自信に繋がると思います。ここまで教育に重点を置いたコンクールは、日本にはこのコンクール以外ないと思います。会を主催するということは大変だと思いますが、これからも続いて行くべきものだと感じました。ありがとうございました。
★講評会でアドバイス頂いたことがとても参考になりました。 審査員の先生方はお二人とも必ず、どの参加者にもまず良い点をほめて下さるのが良かったです。その後、植野先生が「ブラッシュアップするなら・・・」とおっしゃって各自にいちばん大切なことや具体的な練習方法もアドバイスして下さって本当に勉強になりました。

<ピアノ演奏法の講演会(レクチャー)について>

★良かったと思う点は、植野先生のピアノ演奏法の講義がとても勉強になり興味深かったことです。公開レッスンの形式でもっと詳しくもっと深い専門的な話を聞きたいと思いました。その項目だけ別料金を支払ってでも聞きたいと思いました。
★ピアノ部門の最後のレクチャーで簡単な作品分析からくる演奏法の話が良かったです。モチーフの展開のしかたなど、あのような話をもっとしていただきたいです。
★講評会の後の、皆さんに向けた植野先生のレクチャーの時間をもっと長くして欲しいと思いました。
★植野先生のレクチャー、内容は高度なのにとても分かり易くて、そしてとても面白かった(興味深かった)です。作曲の巨匠たちがどういうつもりで音を動かしているのかなど、私も大変勉強になりましたし、参加していた子供たちからも「良く分かって楽しかった」という声が聞こえてきました。是非もっとたくさん聞かせて頂きたいと思いました。

<自分の演奏について>

★参加させて頂きありがとうございました。より音楽性豊かに成長できるように、日々精進してまいります。また、次回の開催も楽しみにしております。
★人前で弾く良い経験になりました。また、先生方のアドバイスで自分の課題点も見つかり、今後の練習の励みともなりました。
★今までコンクールに出ることが無かったので、新鮮で自分に良い影響を与えてくれたコンクールだと思います。
★前回、別のピアノの発表会で何回も間違える失敗をしたため、今回、大きな失敗がなかったので喜んでいましたが、その分、曲想を付けるのができず、魅力的な曲に仕上げるのが出来なかったと思います。ピアノで歌えるようにできたら望ましいのですが、なかなかできません。
★失敗しなくて、良かった。
★いつもとても緊張するので、落ち着いて演奏したいと思いました。

<会場・コンクール全体について>

★素晴らしい響きの会場で、スタインウェイB-211で弾く経験ができたこと、会の雰囲気が和やかで、過度の緊張感が無く、リラックスできる雰囲気を作って下さっていたことが良かったです。
★ペダルが踏みやすかった。
★明るいホールで良かったです。
★演奏者と客席が近いのが良かったです。
★舞台ではなかったからひき易かった。ピアノのペダルが踏みやすかった。鍵盤がひき易かった。
★田渕先生が、個性的で面白かったです。
★植野先生が優しかった。
★コンクールは、温かみのある雰囲気で、過ごしやすかったです。

【作曲部門】

<作曲部門全般について>

★先日は大変お世話になりました。賞もいただき光栄です、本当にありがとうございました。社会人となり、講評やアドバイスなどを、このように御丁寧にいただける機会がなかなかないので前回に引き続き大変勉強になりました。
★この度は、賞を頂くことができ、大変光栄に思っております。本当にありがとうございました。このコンクールを通し、色々と学ぶことが出来ました。特に講評会では、譜面がスクリーンに映し出され、審査員の方から直に、貴重なアドバイス・感想を沢山頂くことができ、大変勉強になりました。アットホームで魅力溢れるコンクールだと感じました。このコンクールを通し、ますます作曲意欲も向上しました。ありがとうございました。
★いろいろとご指導頂き、また、多くの人に作品を聴いて頂く機会をくださりありがとうございました。賞まで頂きとても感謝しております。今回初めてコンクールに出場し、演奏者の方と何度もやりとりを重ねる中で、楽譜がすべてであるということも痛感しました。 また、当日は多くの人に聴いて頂く喜びも得難い経験でした。我が子が世に出たような気がして感無量でした。さらには、同じような志しを持った人たちがいるということが、社会人になってから作曲を始めたため音楽の知人の乏しい私には、勇気づけられることでした。こうしたことをきっかけに交流が深められればと思っています。会の運営については、よかったと思います。どうもありがとうございました。
★コンクールでお世話になりました。心より感謝申し上げます。とても勉強になりました。特に講評会では、他人の作品へのアドバイスで自分にも当てはまるお話が多々ありました。
★参加させて頂きありがとうございました。想像した音が実際の音になることで、色々と勉強になり発見もあり、恥ずかしい気持ちにもなりました。次回の開催までに、しっかり勉強を重ねて、より良い作品を生み出したいと思います。会の雰囲気が和やかで、お客様もあたたかく、皆様の芸術を愛する気持ちが伝わってきて、至福のひとときを過ごせました。お客様の投票による「聴衆賞」が励みになりました。講評会は興味深く面白かったです。作曲家が何を考えて作曲し、その考えをエクリチュールに基づきどのように表現しているか、という勉強になりました。去年第1位の方の作品発表があって、ヴァイオリンの奏法や音響効果など、とても勉強になり、良かったです。弦楽器に無限の
可能性を見出せるような気がしました。感謝申し上げます。

*****